2021.07.01

製品仕様一部変更のお知らせ(標準品φ100)

ボールタービン標準品のうち、ヘッド径φ100の仕様が変更になります。

.
 仕様変更内容 : 溝数を8溝から6溝に変更
 この仕様変更により、型番も変更となります。
 8溝(旧仕様):BT100316S
→ 6溝(新仕様):BT100316Sh
.
 仕様変更理由 : 撹拌力アップ(動力測定で5~10%)
 ※新仕様の製品は在庫対応品となります。
 ※旧仕様の製品は在庫非対応となりますため、納品に時間がかかりますことご了承ください。
φ100溝数変更

仕様変更前 8溝                 仕様変更後 6溝

.
.
.

溝数の違いによる巻き上げの比較

.. 溝数の違いによる巻き上げの差を確認するための参考試験です。
 中央がボールタービン6溝、右側がボールタービン8溝、左側が旧製品エムレボ8穴(参考)です。
 水5Lに粒径350~600μmの樹脂を入れて100rpmで撹拌しています。
.
.
撹拌開始8秒後
.
.
撹拌開始10秒後
6溝のボールタービンの巻き上げが始まっています。
.
.
撹拌開始12秒後
8溝のボールタービンの巻き上げも始まりました。
.
.
撹拌開始14秒後
.
.
撹拌開始16秒後
かなり遅れましたが、エムレボの巻き上げも始まりました。
.
.
撹拌開始18秒後
6溝のボールタービンは水面付近まで巻き上げが到達しています。
.
.
.
試験結果のお問い合せや、新旧仕様の比較図面のご要望等ございましたら遠慮無くご連絡ください。